UE4パッケージ作成手順

Category : CGTips, UE4 · by 10月 11th, 2015

今回晴れてゲームが完成(タイトル>インゲーム>ゲームオーバー>タイトルまでの流れができるという意味で)しましたので、UE4のゲームのパッケージ化を行いました。
個人的にいくつかハマリポイントもあり、Twitterでも教えていただいたのでまとめておきます。
なお、基本的な流れはUE4 リリース向けパッケージを作る際にやるべきことを参考にしました。

2015-10-11a

バックアップ

パッケージ化を行う前に不要なデータを整理してバックアップしました。やり方は簡単でエピックゲームランチャーでプロジェクトを右クリック>クローンです。


使用していないアセットの整理

2015-10-11_12-03-47使用していないアセットを整理するために「新規でプロジェクトを作成して必要なアセットだけの入ったプロジェクトを作成する」という方法を取りました。最初、使用していないアセットを削除する方法をとったのですが、マーケットプレイスで購入したSEやエフェクトなどは大量のデータが含まれるため、削除するのにとても時間がかかります。

新しいプロジェクトを作成します。ここは何もないプロジェクトのほうが都合が良いので、「空のプロジェクト」で「スターターコンテンツは含まない」ようにしましょう。

新規のフォルダを作成(ここではMZ_project)し、その中にプロジェクトと同じような階層を用意します。レベルを一つづつ開き、レベルで使用しているアセットだけを表示した状態で、新規フォルダの階層の中に移動します。その過程で万が一アセットのリンクが切れてしまうことを危惧して最初の工程でバックアップしています。

すべてのレベルで使用しているアセットの移動が終わったら、MZ_projectフォルダごと、右クリック>移行で新しいプロジェクトを選びましょう。


プロジェクト設定の移行

アセットを無事に移動し終えたプロジェクトには必要なアセットだけがありますが、プロジェクト設定が行われていません。プロジェクト設定も移行したいのですが、まとめて移行する方法がないので、一つづつエクスポート>インポートします。
今回のプロジェクトの場合、以下の移行を行いました。

  • エンジン>インプット
  • エンジン>コリジョン

2015-10-11bプロジェクトのパッケージ化

プロジェクトのパッケージ化は、プロジェクトをパッケージ化>Windows>Windows(64ビット)を選ぶだけの簡単なものですが、予めVisual Studio 2013をインストールしておく必要があります。気をつけなくてはいけないのが、バージョンが2013なのでサイトの入り口が特殊です。

このページにアクセスして下の列のVisual Studio 2013を選んでダウンロードに進んでください。


 

パッケージされたゲームを遊ぶ

2015-10-09_00-45-49

これは原因がわからないのですが、自分の場合、パッケージ化の設定で「開発」だとエラーになりました。 エラーが出た場合、パッケージ化する際のアウトプットログを見ればヒントがありそうなのですが、特に気になるものは見つからず…  また「出荷」設定でも、エラーででて起動しなかったのですが、これについてはらりほまさんに教えていただきました!

まだいくつかわかっていない部分はありますが、これで無事にパッケージ化して配布できるようになりました!

お応えいただいた方々、ありがとうございます!!

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です