グリッド状に面を作成

Category : CGTips · by 4月 5th, 2014

一度に面を貼るとき、四角ポリゴンでグリッド状に閉じたい時って多いですよね?
Blenderにはグリッド状に面を貼る機能が備わっています。


20140405-m1

このようなポリゴンを用意します。あらかじめグリッドの縦列、  または横列だけ選択しておきます。
ちなみにこのような選択を行う場合、Alt+右クリックでエッジループを選択し、CキーかBキー後に中クリックで選択解除すると楽です。
20140405-m2

面メニュー(Alt+f)からグリッドフィルで、いきなりこの状態になります。すげえ!
でもミラーモデファイアを使っているモデルの場合、ミラーの中心は縦列や横列を選択できません。しょうがないので一度ミラーをフリーズしてから面を閉じて、片側を削除してミラーモデファイアを付け直します。ちょっとめんどくさいですよね…?

そこで紹介するのが、石灯篭さんのAdd Mirror Modifierです。
片側を削除してミラーモデファイアをつけるという工程をボタンひとつでやってくれます。
20140405-m3

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です