MeshMixerの自立チェック機能

Category : CGTips · by 5月 25th, 2014

20140525-mm

Twitterで@LtYpE_AZさんに教えいただいたMeshMixerの自立チェック機能のドキュメントを翻訳してみました。一部意訳が入ってるので間違えてるかもです。間違えていた場合、教えていただけると助かります。

安定性の解析

このツールは、オブジェクトが重力に耐えれるかどうかを確認するために使用されます。

着色された球はオブジェクトの重心です。この球の色はオブジェクトが自立可能かどうかを示します。球の色が赤い場合、オブジェクトが不安定であり倒れることを意味します。球が緑色の場合、オブジェクトが自立できることを意味します。

オブジェクトの下の赤いラインは接触点の凸包です。これらはオブジェクトが地面に触れる場所を意味します。Contact Tolのスライダーでオブジェクトが地面に接触している領域を増減させてください。

重心から降りているラインは、接触面への投影を示しています。このラインが接触点の凸包の中央付近(つまり赤いラインの中心)に当たった場合、そのオブジェクトは最も安定します。このラインは赤いラインのエッジに近くにあたる場合、オブジェクトは簡単に転倒します。

オブジェクトは接触点が(Yは上方向の)XZ平面上にあるように配向されなければなりません。オブジェクトが適切に配向されていない場合は、Align toolを使用してみてください。

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です